展示・イベントケベックBD作家・ズヴィアンヌと音楽を聞いてキャラクターを作ろう!

企画展「〈ケベック・バンド・デシネ〉を知っていますか? ――25の足跡と7人の作家から」関連ワークショップ

ケベックBD作家・ズヴィアンヌと音楽を聞いてキャラクターを作ろう!


2017年12月17日(日) 13:00 〜 15:00 
  • 会場
    1F ワークショップコーナー
  • 料金
  • 参加方法
    事前申込不要。当日会場にお越しください。
    ※13:00~15:00の間であれば、自由に参加していただけます。
  • 出演者
    ズヴィアンヌ(バンド・デシネ作家)
  • 主催
    京都国際マンガミュージアム
    京都精華大学国際マンガ研究センター
    京都府
    ケベック州政府
  • 協賛
    ケベック市
  • 特別協力
    ケベック・フランコフォン・バンド・デシネ・フェスティバル
内容

バッハの「平均律クラヴィーア曲集」を聞き、ケベックBD作家・ズヴィアンヌと対話しながら、オリジナルキャラクターを作るワークショップです。


作家プロフィール

Zviane(ズヴィアンヌ)

シルヴィ-アンヌ・メナール(又はズヴィアンヌ)は、1983年生まれで音楽教師を目指していたが、バンド・デシネ作家に方向転換した。同人雑誌でバンド・デシネ界に参入し、その後ブログに作品を掲載して人気が高まった。現在、ズヴィアンヌの作品はPow Pow、Delcourt、Mécanique générale、La Pastèqueなど、さまざまな出版社から出版されている。これまでに、『Apnée』(2010年度ケベック市グランプリ)、『Les Deuxièmes』(2013年度 ケベック市グランプリおよびJoe Shuster賞)、『Le bestiaire des fruits』(Price Independent Bédélys)などが評価され、受賞を重ねてきた。現在は、自費出版雑誌(La jungle)の刊行に携わり、ケベック大学ウタウエ校で教鞭をとり、その一方でアニメ映画の製作や子どもたちとの音楽活動、ウクレレの弾き語りにも取り組んでいる。


※スケジュール・内容については変更の可能性があります。予めご了承ください。

関連展示・イベント
TO TOP