展示・イベント「地球環境とマンガ」展

「地球環境とマンガ」展

~未来の担い手が描く持続可能な世界~


2020年1月19日(日) 〜 3月15日(日)  

脱炭素社会の実現に向け、環境に対する関心や環境にやさしい取組の実践に係る機運をより一層高めるため、市内各所で「脱炭素社会の実現に向けた「京都宣言」(※1)・「1.5℃京都アピール」(※2)発信事業」を実施している京都市の取り組みの一環として、京都国際マンガミュージアムでは、未来の担い手である大学生が制作した環境をテーマとする一コママンガ作品(カートゥーン)や当館所蔵の環境に関するマンガ本を展示する、「地球環境とマンガ」展~未来の担い手が描く持続可能な世界~を開催します。

内容
  1. 大学生が制作した、環境をテーマとした一コママンガ作品(カートゥーン)
  2. 京都国際マンガミュージアムが所蔵する、環境に関するマンガ本
  3. 「京都宣言」及び「1.5℃京都アピール」に関するパネル


来館者投票 ※1/19(日)~1/31(金)まで
当展覧会をご覧の方々には、展示室に備え付けの投票用紙でお気に入りの作品を選んで投票していただけます。
最も得票が多かった作品に対し、優秀作品のひとつとして「MM賞」を授与する予定です。

 


※1「京都宣言」とは
正式名称は「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」。
京都市では、京都議定書誕生20周年を記念して平成29年12月に開催した「地球環境京都会議2017」において、18の国と地域から約1,000名の方々の御参加の下、パリ協定が掲げる今世紀後半の温室効果ガスの実質排出ゼロの実現に向けて、温室効果ガスの大排出源である都市の責務を示した「京都宣言」を発表しました。

※2 「1.5℃京都アピール」とは
正式名称は「1.5℃を目指す京都アピール」。
令和元年5月11日に開催した、IPCC第49回総会京都市開催記念シンポジウム「脱炭素社会の実現に向けて~世界の動向と京都の挑戦~」において、京都市長や当時の環境大臣などが、世界の平均気温の上昇を1.5℃以下に抑えるべく、2050年ごろまでの二酸化炭素排出量「正味ゼロ」に向けて、あらゆる方策を追求し具体的な行動を進めていくことを決意し、世界に訴える「1.5℃を目指す京都アピール」を発表しました。


※スケジュール・内容については変更の可能性があります。予めご了承ください。

関連展示・イベント
TO TOP