展示・イベント「地球環境とマンガ」展~マンガを通して考える持続可能なミライ~

IPCC総会京都市開催記念 京都宣言発信リレー事業

「地球環境とマンガ」展~マンガを通して考える持続可能なミライ~


2018年11月17日(土) 〜 2019年1月15日(火)  

京都国際マンガミュージアムでは、「IPCC総会京都市開催記念 京都宣言発信リレー事業(全11回)」の京都市の取り組みの一環として、環境問題を扱うマンガ作品を6つのテーマで紹介する「地球環境とマンガ」展を開催いたします。
開催期間中には、大学生を対象に文化と環境に関するレクチャーを聴き、マンガを選定するワークショップなど参加型イベントも開催します。

  • 休館日
    毎週水曜日
    12月26日(水)~1月4日(金)
  • 会場
    2F ギャラリー4
  • 料金
  • 主催
    京都市
  • 共催
    京都国際マンガミュージアム
  • 協力
    京都精華大学国際マンガ研究センター
内容
  1. 次のテーマを切り口に選定したマンガ本の設置
      ①カートゥーンなどで環境破壊を風刺的に描いた作品
      ②現実的・社会的な環境破壊や環境問題を扱った作品
      ③地球環境の豊かさ、日本の自然の素晴らしさを描いた作品
      ④SF・ファンタジー世界で環境の大切さを描いた作品
      ⑤「環境破壊後の世界」を舞台にした作品
      ⑥大学生が選んだ環境に関する作品
  2. その他
      「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」※1やIPCCについて紹介するパネル等

参加型イベント

(1)大学生を対象としたワークショップ
衣・食・住の3つのテーマを設けて、京都市「DO YOU KYOTO?」大使※2である「DO YOU KYOTO? ネットワーク」のメンバー3名による環境と文化に関するレクチャーを聴いて、大学生がマンガ本を選出するワークショップを全3回実施します。各回定員20名

回数 日時 講師
第1回 11月18日(日)16:00~17:50 藪内 紹智氏(茶道、薮内流宗家14世家元)
第2回 12月9日(日)16:00~17:50 園部 晋吾氏(日本料理、山ばな平八茶屋21代目主人)
第3回 12月22日(土)10:30~12:20 羽田 登喜氏(友禅、染色工芸作家)

【申込方法】
申込必要情報(お名前、所属大学と学年、メールアドレス、電話番号、希望の日程)をご記入のうえ、以下のメールアドレスへお申込ください。折返し担当者からご連絡申しあげます。
info@aai-b.jp(ワークショップ受託事業者/株式会社 応用芸術研究所)

  

(2)環境4コママンガカードの作成
用意している4コマの枠線だけが描かれたシートに、ミュージアム館内数箇所に設置しているスタンプを使用し、来館者が考える4コマ環境マンガを作成いただける企画を実施します。


※1「IPCC総会京都市開催記念 京都宣言発信リレー事業(全11回)」とは
2019年5月の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」第49回総会の京都市開催を契機として、市民の皆様に2017年12月に発表した「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」の理念を御理解いただくとともに、環境に対する関心や環境にやさしい取組の実践に係る機運をより一層高めていただくため、「IPCC総会京都市開催記念 京都宣言発信リレー事業(全11回)」を実施しています。

※2「京都宣言」とは
正式名称は「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」。2017年12月、京都議定書誕生20周年を記念して開催した「地球環境京都会議2017」において、世界18箇国・地域から約1,000名の方々の御参加の下、パリ協定が掲げる今世紀後半の温室効果ガスの実質排出ゼロの実現に向けて、温室効果ガスの大排出源である都市の責務を示した「京都宣言」を発表しました。

※3 京都市「DO YOU KYOTO?」大使とは
京都市の地球温暖化対策をはじめとする環境問題への取組について、広く国内外に発信するとともに、自ら実践し、「DO YOU KYOTO?」を合言葉とした環境にやさしい取組の輪を広げることを目的として設置しています。
<現在の委嘱団体・個人>
 1 DO YOU KYOTO?ネットワーク
 2 京都サンガF.C.
 3 Live!Do You KYOTO?実行委員会
 4 カタジーナ・ミフェニフスカ氏


※スケジュール・内容については変更の可能性があります。予めご了承ください。

TO TOP