展示・イベントギガタウン・イン・テラタウン こうの史代の「漫符図譜」

「この世界の片隅に」から10年

ギガタウン・イン・テラタウン こうの史代の「漫符図譜」


2018年11月22日(木) 〜 2019年4月2日(火) 

京都国際マンガミュージアムではこのたび、「この世界の片隅に」などで知られるこうの史代の「ギガタウン 漫符図譜」(朝日新聞出版)を紹介する展覧会を開催します。
マンガ独特の表現記号である「漫符まんぷ」を、〈テラタウン=京都〉が誇る国宝「鳥獣人物戯画」(高山寺蔵)のキャラクターを現代風にアレンジし、解説した本作。展覧会では、その貴重な原画を一堂にご覧いただくとともに、「漫符」の、ひいてはマンガ表現そのものの豊かな世界を深掘りして解説します。

詳細情報は特設サイトをご覧ください。


※スケジュール・内容については変更の可能性があります。予めご了承ください。

  • 休館日
    毎週水曜日・12月26日~1月4日、2月4日~8日
  • 料金
  • 会場
    2階 ギャラリー1・2・3
  • 主催
    京都国際マンガミュージアム
    京都精華大学国際マンガ研究センター
  • 協力
    朝日新聞出版
関連展示・イベント
TO TOP