展示・イベントFECO JAPAN 諷刺マンガ展

FECO JAPAN 諷刺マンガ展

2017年2月24日(金) 〜 3月14日(火)

現在の日本では見る機会が少なくなってしまった1コママンガの世界で、常に第一線で作品を描き続けているFECO JAPANのマンガ家たち14名による作品60点を展示します。めまぐるしく移り変わる現代社会をそれぞれの視点で1枚の画面に描き上げたユーモア世界を御覧いただき、1コママンガの魅力を感じてください。

内容

FECO JAPAN所属14名(カワキタカズヒロ・木南精示・坂井貞男・坂井せいごう・篠原ユキオ・ジョルジュピロシキ・武田秀雄・たなべたい・団士郎・筑紫直弘・西田淑子・柳たかを・山井教雄・横田吉昭 /50音順)による「厄介な時代」をテーマとした作品60点を展示


主催 
FECO JAPAN
京都国際マンガミュージアム

監修
FECO JAPAN

FECO JAPAN(フェコ ジャパン)について

FECO (The Federation of Cartoonists Organizations)は、1984年、ベルギーを中心としてヨーロッパでマンガ家相互の交流のために誕生した、世界で唯一のマンガ家による国際交流団体です。現在では世界中の30の国と地域が参加するまでに広がっています。
FECO JAPANはその日本支部として1997年に設立されました。1987年、フランスに在住していた山井教雄が日本人として初めてFECOに推薦加入し、帰国後「FECOニッポン」を結成しました。その後1994年に当時の会員の方向性を尊重する形で発展解消し、1997年にあらためて山井教雄を会長として国際交流を主目的とした「FECO JAPAN」を結成し、海外との交流を中心に国内外で活動を続けてきました。その間、会長職は横田吉昭が、2014年からは篠原ユキオがそれを引き継いで現在に至ります。
京都国際マンガミュージアムでは、過去にFECOと「トルコのマンガ家がみたニッポン展」(2007年12月13日~2008年1月27日)を開催しました。


※スケジュール・内容については変更の可能性があります。予めご了承ください。

関連展示・イベント
TO TOP