展示・イベント地球環境とマンガ

京都議定書誕生20周年記念

地球環境とマンガ


2017年10月24日(火) 〜 12月17日(日)  

この度、京都国際マンガミュージアムでは、地球温暖化対策に関する人類史上初の国際的な約束「京都議定書」の誕生20周年を記念し、12月10日(日)に国立京都国際会館で開催される「地球環境京都会議2017」に合わせて、地球温暖化や自然破壊など、環境問題をテーマとしたマンガ本を集めお読みいただける読書コーナーを設置します。

  • 休館日
    毎週水曜日
  • 会場
    1F 吹抜け
  • 料金
    無料※ミュージアムへの入場料は別途必要です
    ※11月6日(月)は関西文化の日につき入場無料
  • 主催
    京都国際マンガミュージアム
    京都精華大学国際マンガ研究センター
    京都市
内容

2017年は、地球温暖化対策に関する人類史上初の国際的な約束である「京都議定書」が誕生して20周年です。12月10日(日)には、健全で恵み豊かな地球環境を将来世代に継承するため、世界の都市などが京都に集い、更なる地球温暖化対策に向けた決意を確認しあう「地球環境京都会議2017」が「京都議定書」が誕生した京都で開催されます。
マンガの世界においても、地球温暖化や自然破壊など、環境問題をテーマにした作品が数多く存在しており、京都国際マンガミュージアムでは、「地球環境京都会議2017」の開催に合わせて、所蔵資料の中から、その一例として約30作品のマンガ本を集めて来館者にお読みいただける読書コーナーをご用意します。この機会に環境問題についての理解を深めていただければ幸いです。

紹介する作品のテーマ

  • 現実的・社会的な環境破壊や環境問題を扱った作品
  • カートゥーンなどで環境破壊を風刺的に描いた作品
  • 地球環境の豊かさ、日本の自然の素晴らしさを描いた作品
  • SF・ファンタジー世界で環境の大切さを描いた作品
  • 「環境破壊後の世界」を舞台にした作品

※スケジュール・内容については変更の可能性があります。予めご了承ください。

TO TOP