マンガ資料

圧巻の5万冊!!館内を埋め尽くす『マンガの壁』

マンガミュージアムが所蔵するマンガ資料のうち、1970年代以降に発行されたマンガ単行本を中心とする約5万冊が、館内の壁中に広がる全長200メートルの書架「マンガの壁」に配架されています。
「マンガの壁」を構成しているマンガ単行本のほとんどは、2005年まで約20年間営業されていた貸本屋「大久保ネギシ書店」よりご寄贈いただいたものです。
どなたでも手にとって読んでいただけますので、どの作品を読むべきか、大いに悩んでください!

「 マンガの壁」には、大きく分けて1階に少年向け、2階に少女向け、3階に青年向けマンガが配架されています。

  • 殿堂
    マンガの殿堂

    2階のメインギャラリー壁面に並ぶマンガ本は、『現代漫画博物館』(小学館)に基づき、1945年から2005年までの各時代の名作が設置されています。

  • マンガ万博
    マンガ万博

    マンガの翻訳語版とさまざまな国・地域で生まれたコミックスが手に取って読めます。


古いマンガ雑誌や、貸本マンガ本など貴重な資料も読める!『研究閲覧室』

所蔵資料30万点のうち約25万点の資料は、資料保存という見地から閉架式となっています。これらの資料のうち、整理・目録化作業が完了している資料のほとんどについては、研究閲覧登録をすることで閲覧することができます。18才以上であれば、どなたでも利用可能です。

詳しくは「研究閲覧室」のページへ

子供パック 少年パック ポテン
TO TOP