新型コロナウイルス感染拡大防止のために【お願い】 

新型コロナウイルス感染拡大防止のために【お願い】

咳などの風邪の症状のある方や体調不良の方は、 ご利用をご遠慮ください。

【当館ご利用のみなさまには、以下のご協力をお願い致します。】

詳しくはこちらをご覧ください
本日開館
新型コロナウイルス感染拡大防止のために【お願い】 

新型コロナウイルス感染拡大防止のために【お願い】

咳などの風邪の症状のある方や体調不良の方は、 ご利用をご遠慮ください。

【当館ご利用のみなさまには、以下のご協力をお願い致します。】

詳しくはこちらをご覧ください
バスでお越しの方

ここにキャプションが入ります。

所蔵資料30万点のうち約25万点の資料は、資料保存という見地から閉架式となっています。これらの資料のうち、整理・目録化作業が完了している資料のほとんどについては、研究閲覧登録をすることで閲覧することができます。18才以上であれば、どなたでも利用可能です。

自転車でお越しの方

ここにキャプションが入ります。

本文 18px lh200% ls10% ps16
当館では大きく3つに分けたプログラムの

だれでも自由に参加できる「えむえむワークショップ」、5名以上のグループを対象とした「グループ向けワークショップ」(要事前予約/別途料金)、希望に合わせて個別指導を行う「プレミアムワークショップ」(要事前予約/別途料金)の3つです。

ここにキャプションが入ります。

70年代末から80年代にかけて登場してくる「ニューウェーブ」作家たちの単行本と、その活躍の場となったマンガ雑誌(本展示より)

ここにキャプションが入ります。

『漫金超(まんがゴールデンスーパーデラックス)』1980年4月創刊号、チャンネルゼロ

ここにキャプションが入ります。

ここにキャプションが入ります。

製作:仏師 須藤光昭(京都府仏具共同組合所属)
協力:株式会社 手塚プロダクション

ここにキャプションが入ります。

2カラムセットの本文 16px

ここにキャプションが入ります。

画像+本文 16px

ここにキャプションが入ります。

『週刊月光仮面』創刊号、月光仮面社、1970年

ここにキャプションが入ります。

映画「暗くなるまで待てない!」(大森一樹監督、1974年)撮影用台本

ここにキャプションが入ります。

鳥羽絵「文凰簏画」表紙

ここにキャプションが入ります。

「源頼光公館土蜘作妖怪図」歌川国芳(1843年)

天保改革に対する諷刺画。
高枕にもたれているのは将軍・家慶、その後ろにいる衣を掛けようとしているのが土蜘蛛に擬せられた鳥居耀藏、その下で立てひざをついているのが改革の張本人の水野忠邦である。背後のさまざまな妖怪は禁止令や節約令を象徴的に描いている。

マンガミュージアムへと生まれ変わった龍池小学校は、1869(明治2)年11月1日、町の区分をもとにした64の「番組小学校」のひとつ、上京第二十五番組小学校として開校しました。日本の近代教育制度(明治5年の学制発布)に先駆け、京都府からの下付金を得ず、教育に熱い思いを寄せる龍池学区民の寄付で二千両の建築費を調達しての建設でした。 開校以来、京都の教育の牽引的役割を担ってきた龍池小学校でしたが、近年の人口ドーナツ化現象・少子化等により、1995(平成7)年4月、梅屋・竹間・富有・春日の4小学校と統合、新たに「御所南小学校」が開校されました。 マンガミュージアムは、本館(1929年建設)と北館(1937年建設)、講堂・体育館(1928年建設)の3つの建物をつなげる形でリノベーションしましたが、それ以外は、きしむ廊下やタイル張りの階段などを含めて、ほとんど手を加えないことで、モダニズムの時代の美しく贅沢な建築の雰囲気を味わっていただくことができます。

1932年(昭和7年)頃の龍池小学校

2カラムセットの本文 16px
2カラムセットの本文 16px2カラムセットの本文 16px

2カラムセットの本文 16px
2カラムセットの本文 16px2カラムセットの本文 16px

2カラムセットの本文 16px
2カラムセットの本文 16px2カラムセットの本文 16px

1.オリジナルのしおりをつくろう!

ここにキャプションが入ります。

好きな絵を描いたり、色を塗ったりしてオリジナルのしおりを作ります。


色鉛筆やペンを使って作るので、小さなお子様にもオススメ!ミュージアムのご来館記念にもなります。


(お一人3枚まで制作可能)


※小学生以上の方推奨


 

【こんな人におすすめ!】
絵を描くのが好きな人、お子様のいらっしゃるグループ


 

体験時間 / 60分   料金(5名) / 2,500円


※人数追加の料金は一人当たりプラス500円

ここにキャプションが入ります。

01

オリジナルのしおりをつくろう!

好きな絵を描いたり、色を塗ったりしてオリジナルのしおりを作ります。


色鉛筆やペンを使って作るので、小さなお子様にもオススメ!ミュージアムのご来館記念にもなります。


(お一人3枚まで制作可能)


※小学生以上の方推奨


 

【こんな人におすすめ!】
絵を描くのが好きな人、お子様のいらっしゃるグループ


 

体験時間 / 60分   料金(5名) / 2,500円


※人数追加の料金は一人当たりプラス500円

ここにキャプションが入ります。

02

オリジナル缶バッチをつくろう!

このワークショップでは、自分で描いた絵で缶バッチをつくります。
ペンや色鉛筆を使って絵を描き、専用の機械でバッチにしていきます。
機械はスタッフが取り扱いますので、お子様でも安心してご参加いただけます。
オリジナルの絵柄もご用意しているので、色を塗ったり、メッセージを描いたりするだけでも楽しく、絵が苦手という方でも大丈夫!是非あなただけの素敵な缶バッチを作ってみてください。
(お一人2つまで制作可能)
※小学生以上の方推奨

【こんな人におすすめ!】
絵を描くのが好きな人、自分のイラストをグッズにしてみたい人、お子様のいらっしゃるグループ

体験時間 / 30~ 60分  料金(5名) / 2,500円


※人数追加の料金は一人当たりプラス500円

プレミアムワークショップ

ここにキャプションが入ります。

講師が希望に合わせて個別指導を行うプライベートレッスンです。


持ち込んだ作品のアドバイスや、悩んでいるポイントなどの、専門的な知識や技術を学んで頂けます。マンガ家になりたい方、絵が描くのが好きで、もっとうまくなりたい!という方にオススメのワークショップです。


 

【こんな人におすすめ!】


絵を描くのが好きな人、将来マンガ家になりたい人


 

体験時間 / 60~ 90分  料金(1名) / 20,000円 (作品持参要)

講師が希望に合わせて個別指導を行うプライベートレッスンです。


持ち込んだ作品のアドバイスや、悩んでいるポイントなどの、専門的な知識や技術を学んで頂けます。マンガ家になりたい方、絵が描くのが好きで、もっとうまくなりたい!という方にオススメのワークショップです。


 

【こんな人におすすめ!】


絵を描くのが好きな人、将来マンガ家になりたい人


 

体験時間 / 60~ 90分  料金(1名) / 20,000円 (作品持参要)

グループ向けワークショップ

ここにキャプションが入ります。

当館では、自由に参加できる「えむえむワークショップ」のコーナーの他に、修学旅行や課外授業、子供会などのグループ(5名様~)の方を対象としたワークショップを開催しております。詳しくは各メニューの説明を御覧ください。

当館では、自由に参加できる「えむえむワークショップ」のコーナーの他に、修学旅行や課外授業、子供会などのグループ(5名様~)の方を対象としたワークショップを開催しております。詳しくは各メニューの説明を御覧ください。

期間限定

企画展

開催中

ここにキャプションが入ります。

マンガの殿堂

2階のメインギャラリー壁面に並ぶマンガ本は、大正期から2005年までの各時代の名作が設置されています。

ここにキャプションが入ります。

マンガ万博

マンガの翻訳語版とさまざまな国・地域で生まれたコミックスが手に取って読めます。

ここにキャプションが入ります。

1.マンガメディア年表

2カラムセットの本文 16px
ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

ここにキャプションが入ります。

2.マンガ人生年表

2カラムセットの本文 16px
入力がない要素はトルツメとなります。

h3見出し 24px

ここにキャプションが入ります。

本文 18px lh200% ls10% ps16
当館では大きく3つに分けたプログラムの
だれでも自由に参加できる「えむえむワークショップ」、5名以上のグループを対象とした「グループ向けワークショップ」(要事前予約/別途料金)、希望に合わせて個別指導を行う「プレミアムワークショップ」(要事前予約/別途料金)の3つです。

h3見出し 24px

ここにキャプションが入ります。

本文 18px lh200% ls10% ps16
当館では大きく3つに分けたプログラムの
だれでも自由に参加できる「えむえむワークショップ」、5名以上のグループを対象とした「グループ向けワークショップ」(要事前予約/別途料金)、希望に合わせて個別指導を行う「プレミアムワークショップ」(要事前予約/別途料金)の3つです。

h3見出し 24px

ここにキャプションが入ります。

本文 18px lh200% ls10% ps16
当館では大きく3つに分けたプログラムの
だれでも自由に参加できる「えむえむワークショップ」、5名以上のグループを対象とした「グループ向けワークショップ」(要事前予約/別途料金)、希望に合わせて個別指導を行う「プレミアムワークショップ」(要事前予約/別途料金)の3つです。

h3見出し 24px

ここにキャプションが入ります。

本文 18px lh200% ls10% ps16
当館では大きく3つに分けたプログラムの
だれでも自由に参加できる「えむえむワークショップ」、5名以上のグループを対象とした「グループ向けワークショップ」(要事前予約/別途料金)、希望に合わせて個別指導を行う「プレミアムワークショップ」(要事前予約/別途料金)の3つです。

紙芝居師プロフィール

ここにキャプションが入ります。

だんまる

年少の頃より、師匠であるヤッサンの紙芝居を見て育つ。自由な心で絵を描き、夢を語る紙芝居師。夢は、山の中にログハウスやツリーハウスを作り、子どもと、子ども心残した大人達の、「夢の国」建設。それを求めて、選んだのがこの道、紙芝居。 さぁ、だんまるの紙芝居のはじまり、はじまりぃ~!

ここにキャプションが入ります。

らっきょむ

2004年、芝居活動をするなかで三重県に農業研修に入る。田んぼ、畑に向かうなかで見えてくる、形の無い「いのちのかたち」。 その思いを言葉の力で伝えたい、と考えた末、紙芝居に至る。2005年、師匠ヤッサンに出会い、弟子入り。2006年正月にデビュー。以後、姉弟子ちゃか丸と共に、兵庫県川西市・和歌山市の教育委員会からの委託口演などを担当。2007年5月より、当館にて定期口演をする傍ら、大阪府能勢町ほかで農作業にも従事し、農の紙芝居道を目指す。

作家リスト

ここにキャプションが入ります

だんまる

年少の頃より、師匠であるヤッサンの紙芝居を見て育つ。自由な心で絵を描き、夢を語る紙芝居師。夢は、山の中にログハウスやツリーハウスを作り、子どもと、子ども心残した大人達の、「夢の国」建設。それを求めて、選んだのがこの道、紙芝居。 さぁ、だんまるの紙芝居のはじまり、はじまりぃ~!

ここにキャプションが入ります。

らっきょむ

2004年、芝居活動をするなかで三重県に農業研修に入る。田んぼ、畑に向かうなかで見えてくる、形の無い「いのちのかたち」。 その思いを言葉の力で伝えたい、と考えた末、紙芝居に至る。2005年、師匠ヤッサンに出会い、弟子入り。2006年正月にデビュー。以後、姉弟子ちゃか丸と共に、兵庫県川西市・和歌山市の教育委員会からの委託口演などを担当。2007年5月より、当館にて定期口演をする傍ら、大阪府能勢町ほかで農作業にも従事し、農の紙芝居道を目指す。

ここにキャプションが入ります。

おかやま

こんにちは、おかやまです!似ていてかわいい似顔絵を描けるように、日々努力してます。 似顔絵コーナーで1番体が大きいので、すぐに分かると思います!

ここにキャプションが入ります。

おかやま

こんにちは、おかやまです!似ていてかわいい似顔絵を描けるように、日々努力してます。 似顔絵コーナーで1番体が大きいので、すぐに分かると思います!

作家リスト

野田陽子(のだようこ)

京都精華大学芸術学部マンガ学科ストーリーマンガ専攻卒業後、漫画講師としてカルチャースクールに勤務。さまざまな人たちに漫画の描き方を伝えています。

ここにキャプションが入ります。

吹き出し?!

ここにキャプションが入ります。

「浮世ハ夢だ夢だ」 筆者不詳(慶応期頃)

ここにキャプションが入ります。

「諸職吾沢銭」筆者不詳(1855年)

吹き出し?!

ここにキャプションが入ります。

「浮世ハ夢だ夢だ」 筆者不詳(慶応期頃)

ここにキャプションが入ります。

「諸職吾沢銭」筆者不詳(1855年)

h3見出し 24px

ここにキャプションが入ります。

年少の頃より、師匠であるヤッサンの紙芝居を見て育つ。自由な心で絵を描き、夢を語る紙芝居師。夢は、山の中にログハウスやツリーハウスを作り、子ども

h3見出し 24px

ここにキャプションが入ります。

年少の頃より、師匠であるヤッサンの紙芝居を見て育つ。自由な心で絵を描き、夢を語る紙芝居師。夢は、山の中にログハウスやツリーハウスを作り、子ども

h3見出し 24px

ここにキャプションが入ります。

年少の頃より、師匠であるヤッサンの紙芝居を見て育つ。自由な心で絵を描き、夢を語る紙芝居師。夢は、山の中にログハウスやツリーハウスを作り、子ども

研究閲覧室

ここにキャプションが入ります。

一般公開されてない約25万点の
資料が閲覧できます。

所蔵資料検索

ここにキャプションが入ります。

所蔵資料約30万点の資料検索が
こちらより可能です。

コレクション

ここにキャプションが入ります。

当館収蔵の特徴的なコレクションを
ご紹介します。

校長室の大時計

元小学校の建物である当館には、本棟1階に校長室が残されています。部屋の窓からはグラウンド傍にある中庭も眺めることができ、平時は廊下より落ち着いた雰囲気の室内を覗いていただくことができます。 実はこの校長室には、子どもたちが元気いっぱい校庭を駆けていたその時代から"こちこちこち"と時を刻み続けていた「大時計」が設置されています。 龍池小学校が新しくマンガミュージアムに生まれ変わるその前に動かなくなったこの大時計ですが、地元の方々のご意向により、兵庫県在住の時計修理の職人で一級時計修理技能士の永濱修氏(厚生労働省「現代の名工」卓越技能章受賞)に依頼し、再び振り子を動かし始めることができました。 ご来館の際には、校長室を覗いて歴史を刻んできた大時計をご覧いただければ、"こちこちこち"という音とともに幸せな気持ちがきっと広がります。

タイムスリップ!
ヤッサン一座の紙芝居。

「「紙芝居が始まるぞ~」と大きな声が館内に轟く。その声をたどると、そこは懐かしの昭和の風景が…。
大きな笑い声にさそわれて、思わず童心に戻って大笑い。

えむえむワークショップ

ここにキャプションが入ります。

1階の吹抜けには、絵を描いたり色を塗ったり…誰でも気軽に「作画」を楽しめるお絵かきスペース「えむえむワークショップ」コーナーを開放しています。期間限定でマンガにまつわる様々なプログラムもここで開催することもあります。開催内容は下記「期間限定のワークショップスケジュールはこちら」よりご確認ください。

※「えむえむワークショップ」コーナーは事前予約制のグループ向けワークショップの開催場所としても使用しております。そのため、こちらのコーナーが使用できない時間帯もございます。予めご了承ください。

※小学生未満のお子様には保護者の付き添いをお願いする場合がございます。

期間限定のワークショップスケジュールはこちら

ここにキャプションが入ります。

1階の吹抜けには、絵を描いたり色を塗ったり…誰でも気軽に「作画」を楽しめるお絵かきスペース「えむえむワークショップ」コーナーを開放しています。期間限定でマンガにまつわる様々なプログラムもここで開催することもあります。開催内容は下記「期間限定のワークショップスケジュールはこちら」よりご確認ください。

※「えむえむワークショップ」コーナーは事前予約制のグループ向けワークショップの開催場所としても使用しております。そのため、こちらのコーナーが使用できない時間帯もございます。予めご了承ください。

※小学生未満のお子様には保護者の付き添いをお願いする場合がございます。

ここにキャプションが入ります。

えむナビ

あるテーマを設け、そのテーマに沿ったマンガ作品を集めた「特集棚」コーナー。何から読んでいいかわからない!という方はまずはこちらからどうぞ。テーマは定期的に変わっているので、最新テーマはブログでチェック。

詳しくはこちら

ここにキャプションが入ります。

こども図書館

小さなお子さま連れの親子を中心に楽しんでいただけるこの部屋では、絵本を中心とする約3,000冊が配架されています。

※週末や混雑時は小学生以下のお子さまとお連れさまの優先利用となります。

詳しくはこちら

研究閲覧室

ここにキャプションが入ります。

一般公開されてない約25万点の
資料が閲覧できます。

古いマンガ雑誌や、貸本マンガ本など貴重な資料も読める!

『研究閲覧室』

[:ja]メインギャラリー[:]
所蔵資料30万点のうち約25万点の資料は、資料保存という見地から閉架式となっています。これらの資料のうち、整理・目録化作業が完了している資料のほとんどについては、研究閲覧登録をすることで閲覧することができます。雑誌や赤本、貸本、昔懐かしの本など、18才以上で初回に利用登録をすれば、どなたでも利用可能です。(要予約)
館内の壁「マンガの壁」のマンガ単行本の検索も含めた所蔵資料検索のページは「所蔵資料を検索」ボタンから入っていただけます。閉架資料等も含まれますのでご注意ください。
検索後、該当書籍ページ内の「マンガの壁」資料には、書名前に【マンガの壁】と記されます。
マンガ本の館内の配架場所については、館内にある配架検索タッチパネルにてご確認ください。

マンガ資料のアーカイブ

マンガ資料の体系的な収集・保管を行うとともに、データの整備と公開を進めていきます。現在所蔵している印刷資料は、江戸期の戯画浮世絵から明治期の雑誌、戦後の貸本から現在の人気作品、海外のものまで、約30万点です。また、近年その価値が注目されつつある原画(マンガ原稿)も一部所蔵しています。原画に関しては、高精度のデジタルアーカイブと、それをもとに制作した精巧な複製「原画'(ダッシュ)」も所蔵しています。

マミュー

えむえむオリジナルマスコット

日本発のマンガ総合博物館である京都国際マンガミュージアム(愛称:えむえむ)のオリジナルマスコット 「マミュー」は、頭部後方から伸びるマンガ作画用ペンと、 背中に背負った風呂敷(この中には世界中のマンガが満載!)がトレードマーク。 名前の由来は、「マンガ」「ミュージアム」のそれぞれの頭文字を取って名付けられたものなんだマン! 話す時には語尾に「マン!」って付けることが多いんだマン!

誕生日:11月25日 えむえむ生まれ

烏丸 ミユ

京都国際マンガミュージアムPRキャラクター

私、烏丸ミユ。21歳の大学3回生。 「地下鉄に 乗るっ」×「マンガミュージアムへ行くっ」の京都国際マンガミュージアムのPRキャラクターに抜擢され、これから、京都市営地下鉄と京都国際マンガミュージアムに貢献していきたいな!って思ってます! もともと、マンガミュージアムが好きで、よく遊びにきていたの。 私、実は、お父さんの仕事の関係で、アメリカやフランスなど、外国に暮らしていたの。 普段はマンガミュージアムの近くのおじいちゃんの神社のお手伝いをしたりもしているけど、ホント、マンガミュージアムが近くにあってよかった! だって、新旧問わないマンガや外国のマンガもあるので、幅広いマンガを読むことが大好きな私にとっては最高の場所です! ぜひ、みなさんも一度訪れてほしいなぁ。

作家の個性が光るスタンダードタッチや、 アニメ風に仕上がるアニメタッチを選べます。
着せ替え似顔絵実施中!別途500円×人数の追加料金で似顔絵内のコスチュームを変更できます。

利用方法

1週間以上前の事前予約が必要です。予約方法は、以下の3つのいずれかで申し込みください。
閲覧希望の資料についても、1週間以上前の問い合わせ、予約が必要です。
展示での使用等で、やむを得ずご覧いただけない場合がございますので、予めご了承願います。

村上知彦(むらかみ・ともひこ)

1951年、兵庫県芦屋市生まれ。関西学院大学社会学部卒。大学在学中の1970年にガリ版刷りのミニコミ『週刊月光仮面』を発行。同誌は当時のミニコミブームを報じるマスメディア上でも度々とりあげられた。

73年、高校時代からの友人の大森一樹らと神戸の自主上映グループ・無国籍に参加。大学卒業後、スポニチ大阪本社に勤めながら、74年に16ミリ映画『暗くなるまで待てない!』を大森監督らと自主製作。自主映画ブームを代表する作品として注目される。

またミニコミ・同人誌などに映画・まんが評論を執筆し、79年の評論集『黄昏通信同時代まんがのために』(ブロンズ社刊)は、まんが世代によるまんが批評のさきがけとなる。

79年スポニチを退職、80年にいしいひさいちらと (株)チャンネルゼロを設立し、雑誌『漫金超』を創刊。81~84年には情報誌『プレイガイドジャーナル』に出向し編集長を務める。

以後、評論活動のほかまんが単行本・エッセイ集の編集にも携わり、手塚治虫文化賞選考委員、文化庁メディア芸術祭審査委員、日本マンガ学会理事などを歴任。2015年3月まで、神戸松蔭女子学院大学文学部総合文芸学科教授を務めた。

内容

著名なマンガ評論家であり、また編集者としても情報誌の草分け的存在である『プレイガイドジャーナル』5代目編集長を務めるなど、70年代以降の関西サブカルチャーシーンで活躍してきた村上知彦氏。

その村上氏より御寄贈いただいた“雑多”な同時代資料の集成である京都精華大学・京都国際マンガミュージアム「村上知彦コレクション」には、70年代のブームの中で作られたミニコミ誌の数々や、映画の自主製作・自主上映運動の盛り上がりを伝えるチラシやパンフレット、そして新感覚の創作マンガやマンガ評論の発表の場となった同人誌など、当時の若者たちの熱気を伝える 「ぼくらのメディア」が数多く含まれています。

本コーナーでは、そんな「村上コレクション」の中から、マンガをはじめとしたサブカルチャー史の息吹が感じられる貴重な資料をピックアップして御紹介します。

関連商品

当館でしか手に入らない本展図録、姫川明によるマンガ「ゼルダの伝説」に登場した歴代の主人公・リンクたちが総登場した本展のために制作されたメインビジュアルの絵柄クリアファイルとポストカードを発売。

2階メインギャラリーでは、「マンガって何?」という疑問に対応した、マンガを歴史や社会・産業等、各分野別に理解できる展示を8つのコーナーでご紹介しています。
また、会場の壁面には、大正期から2005年までの各マンガ賞受賞作を中心とした各時代の名作マンガ本を集めた書棚「マンガの殿堂」を展開しています。
何となく読んでいるマンガにも歴史があり、何となく読んでいるマンガには読み方のルールがある。そんな気づきや発見を展示を通して体験いただける常設展示会場です。
マンガを学ぶ、マンガから学ぶには、まずこの会場を訪れてください。


場所
2階 メインギャラリー

京都国際マンガミュージアムの2階紙芝居小屋では、昔なつかしの紙芝居を今に伝える「えむえむ紙芝居」がいつでもご覧いただけます。 幼児からお年寄りまで観て楽しい「ヤッサン一座の紙芝居」による紙芝居パフォーマンスをぜひご堪能ください。

※新型コロナウイルス感染症予防・拡散防止措置を引き続き行いながら、11月9日(月)より開催場所、口演回数は通常口演となります。定員は各回最大15名程度までとさせていただきます。

原画´(ダッシュ)コレクション

マンガ史を語る上で、マンガの原画もひとつの重要な資料です。近年、マンガの原画を展示する催しは各所で増えています。それ自体は大変喜ばしいことではありますが、実はマンガの原画は非常に退色しやすく、デリケートな扱いが求められます。京都精華大学国際マンガ研究センターでは、そんなマンガ原画の保存と公開を両立させるため、マンガ原画を忠実に再現する複製原画=原画ダッシュの制作を進めています。
プロジェクトリーダーは、マンガ家で元・京都精華大学の教授の竹宮惠子。2001年より始まった本プロジェクトは、2021年時点で27名のマンガ家が参加。約850点の作品の原画ダッシュが制作され、当館にて収蔵されています。国内外からの要望に答え、展覧会など幅広く活用されています。

マンガの源流を訪ねて

マンガは、子どもに受け入れられやすい表現メディアまたはコミュニケーション手段として、教育学や児童文化などの隣接分野からも注目されてきました。とりわけ興味深いのが、昭和の前半期に日本の広い地域で親しまれた大衆文化・紙芝居との関係です。全盛期の昭和25年頃には、東京で約3千人・全国で約5万人の紙芝居業者がいたといわれますが、その中には、水木しげる、白土三平、小島剛夕など、次代の貸本劇画を担う人物たちも絵師として参入していました。

その意味では、昭和30年代のテレビ普及に従って衰退したとされる紙芝居は、その作品名やキャラクターまたは表現の一部において、マンガという異なる表現・メディアに姿形を変えて生き続けたと考えることもできます。街頭紙芝居と教育紙芝居という2種類の形態を有す紙芝居は、後者が戦中の教育に活用された実例を持つなど、過去に子どもたちの教化手段としての役割を担ってきました。

マンガの源流を訪ねて

マンガは、子どもに受け入れられやすい表現メディアまたはコミュニケーション手段として、教育学や児童文化などの隣接分野からも注目されてきました。とりわけ興味深いのが、昭和の前半期に日本の広い地域で親しまれた大衆文化・紙芝居との関係です。
全盛期の昭和25年頃には、東京で約3千人・全国で約5万人の紙芝居業者がいたといわれますが、その中には、水木しげる、白土三平、小島剛夕など、次代の貸本劇画を担う人物たちも絵師として参入していました。

その意味では、昭和30年代のテレビ普及に従って衰退したとされる紙芝居は、その作品名やキャラクターまたは表現の一部において、マンガという異なる表現・メディアに姿形を変えて生き続けたと考えることもできます。街頭紙芝居と教育紙芝居という2種類の形態を有す紙芝居は、後者が戦中の教育に活用された実例を持つなど、過去に子どもたちの教化手段としての役割を担ってきました。

マンガの源流を訪ねて

マンガは、子どもに受け入れられやすい表現メディアまたはコミュニケーション手段として、教育学や児童文化などの隣接分野からも注目されてきました。とりわけ興味深いのが、昭和の前半期に日本の広い地域で親しまれた大衆文化・紙芝居との関係です。
全盛期の昭和25年頃には、東京で約3千人・全国で約5万人の紙芝居業者がいたといわれますが、その中には、水木しげる、白土三平、小島剛夕など、次代の貸本劇画を担う人物たちも絵師として参入していました。

その意味では、昭和30年代のテレビ普及に従って衰退したとされる紙芝居は、その作品名やキャラクターまたは表現の一部において、マンガという異なる表現・メディアに姿形を変えて生き続けたと考えることもできます。街頭紙芝居と教育紙芝居という2種類の形態を有す紙芝居は、後者が戦中の教育に活用された実例を持つなど、過去に子どもたちの教化手段としての役割を担ってきました。

街頭も含め、紙芝居の持つ子どもたちに与える影響力は実に大きく、その表現・メディアとしての教育的効果についての考察もなされています。教材としてのマンガの在り方を問うためにも、この紙芝居=「送り手と受け手が同じ時間と場所を共有して作り上げる紙の物語」との比較検討は重要な課題といえます。

紙芝居

モノクロからカラー原稿まで、
マンガの作画工程を見よう!

テレビが登場するまでは、日本の広い地域で親しまれていた昭和の大衆文化、紙芝居。大人も子どもも引き込まれるパフォーマンスを体感してください。

ニガオエ

世界に一枚だけのニガオエを持って帰ろう!

似顔絵コーナーでは、楽しくお話をしながらマンガ・アニメ風の似顔絵を描かせていただきます。(有料)マンガミュージアムご来館の記念にぜひ!

マンガ工房

マンガミュージアムだからこその
展示いろいろ!

マンガミュージアムでは、プロとして活躍中のマンガ家によるマンガ制作実演をご覧いただけます。
いつも読んでいるマンガが作られる舞台裏を間近に目撃してください。

閲覧可資料

「所蔵資料検索」において検索できるマンガ本・雑誌

閲覧場所

京都国際マンガミュージアム 3階 研究閲覧室

開室

金・日曜日 10:30~16:30

利用条件

18歳以上の研究、調査を目的とした方
※初回ご利用時に研究閲覧登録をしていただきます。

料金

10:30~17:30(最終入館時刻: 17:00)

大人
中学生
小学生
個人
900円
400円
200円
団体(20名以上)各種割引
720円
320円
160円
個人
大人
900円
中学生
400円
小学生
200円
団体(20名以上)各種割引
大人
720円
中学生
320円
小学生
160円

チケットの購入

入場チケットをオンラインでもお買い求めいただけます。

優待割引サービス

京都市営地下鉄
1Dayチケット

そうだ京都、
行こう。

京都修学旅行
1Dayチケット

修学旅行
パスポート

相互割引サービス

京都文化博物館の半券(2019年7月1日以降)提示で当館団体料金を適用。
また、当館チケット(2019年7月1日以降)を京都文化博物館にて提示すると京都文化博物館の入場料が団体割引になります。

割引後入場料

大人
中学生
小学生
720円
320円
160円

リンクバナー

  • 468×60 pixel
  • 234×60 pixel
  • 200×40 pixel
  • 88×31 pixel
  • 468×60 pixel
  • 234×60 pixel
  • 200×40 pixel
  • 88×31 pixel

法令の遵守について

10:30~17:30(最終入館時刻: 17:00)

大人
中学生
小学生
個人
900円
400円
200円
団体(20名以上)各種割引
720円
320円
160円
個人
大人
900円
中学生
400円
小学生
200円
団体(20名以上)各種割引
大人
720円
中学生
320円
小学生
160円

チケットの購入

入場チケットをオンラインでも
お買い求めいただけます。

優待割引サービス

京都市営地下鉄
1Dayチケット

そうだ京都、
行こう。

京都修学旅行
1Dayチケット

修学旅行
パスポート

相互割引サービス

京都文化博物館の半券(2019年7月1日以降)提示で当館団体料金を適用。
また、当館チケット(2019年7月1日以降)を京都文化博物館にて提示すると京都文化博物館の入場料が団体割引になります。

割引後入場料

大人
中学生
小学生
720円
320円
160円

リンクバナー

  • 468×60 pixel
  • 234×60 pixel
  • 200×40 pixel
  • 88×31 pixel
  • 468×60 pixel
  • 234×60 pixel
  • 200×40 pixel
  • 88×31 pixel

申込方法

事前申込不要
※ニガオエコーナーにて当日受付(先着順)。満席になり次第終了。

個人情報の
利用目的について

お問い合わせ等にあたってお知らせいただいた住所、氏名、その他の個人情報は、当ミュージアムからのお知らせ、統計的集計を行うために利用いたします。これらについては、当該業務の委託を受けた業者(以下、委託業者)において行います。お知らせいただいた個人情報は当ミュージアムが明示する用途のみに使用し、委託業者にはその委託業務を越えた利用はありません。予めご了承ください。

休館日

毎週火・水曜
※ただし、4月29日(木・祝)~5月10日(月)、7月15日(木)~8月30日(月)は無休

会場

3階 研究閲覧室前廊下

※サインをいただいた順に記載

2017

吉住渉

スタン・サカイ

山岸凉子

ヴィヴィア・ナカメル

山田シロ

ヌヌミ

和田尚子

ゼイナ・アビラシェド

2017

吉住渉

スタン・サカイ

山岸凉子

ヴィヴィア・ナカメル

山田シロ

ヌヌミ

和田尚子

ゼイナ・アビラシェド

※サインをいただいた順に記載

2017

吉住渉

スタン・サカイ

山岸凉子

ヴィヴィア・ナカメル

山田シロ

ヌヌミ

和田尚子

ゼイナ・アビラシェド

※サインをいただいた順に記載

2017

吉住渉

スタン・サカイ

山岸凉子

ヴィヴィア・ナカメル

山田シロ

ヌヌミ

和田尚子

ゼイナ・アビラシェド

2017

吉住渉

スタン・サカイ

山岸凉子

ヴィヴィア・ナカメル

山田シロ

ヌヌミ

和田尚子

ゼイナ・アビラシェド

マミュー

オリジナルグッズ

当館のオリジナルグッズをご紹介。来館の記念に。※価格は税込です。

MMオリジナル絵ハガキ(約4種類)
各150円

オリジナルクリアファイル(江戸戯画)3種
1枚 330円

■ ONE PIECE 英語版 1巻
■ NARUTO 英語版 1巻
■ DRAGON BALL 英語版

各1,617円

2003年

4月

京都精華大学から京都市にマンガミュージアム構想の提案

2003年

12月

本構想に京都市が協力することについて基本合意

2004年

10月

市長定例記者会見で構想を発表

2004年

12月

「京都国際マンガミュージアム(仮称)構想」策定フォーラムを開催

2005年

10月

都心部小学校跡地活用審議会が龍池小学校跡地の活用計画案を承認

2006年

10月

正式名称・シンボルマーク等が決定

2003年

4月

京都精華大学から京都市にマンガミュージアム構想の提案

2003年

12月

本構想に京都市が協力することについて基本合意

2004年

10月

市長定例記者会見で構想を発表

2004年

12月

「京都国際マンガミュージアム(仮称)構想」策定フォーラムを開催

2005年

10月

都心部小学校跡地活用審議会が龍池小学校跡地の活用計画案を承認

2006年

10月

正式名称・シンボルマーク等が決定