《紙芝居》1月 実演者スケジュール

 

。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆紙芝居・1月口演・:*:・゚★,。・:*:・゚☆


1(金)休み
2(土)休み
3(日)休み
4(月)休み
5(火)休み
6(水)休み
7(木) らっきょむ
8(金) だんまる
9(土) だんまる
10(日) らっきょむ
11(月) らっきょむ
12(火) らっきょむ
13(水) 休み
14(木) らっきょむ
15(金) だんまる
16(土) だんまる
17(日) らっきょむ
18(月) らっきょむ
19(火) だんまる
20(水) 休み
21(木) だんまる
22(金) だんまる
23(土) らっきょむ
24(日) だんまる
25(月) だんまる
26(火) らっきょむ
27(水) 休み
28(木) らっきょむ
29(金) だんまる
30(土) らっきょむ
31(日) だんまる


昨年一度休止した紙芝居が再開した時、
ありがたい事に「待ってました」と言わんばかりに観に来てくれた方々がいました。
お陰様で世の中がこんなでも紙芝居をやらせてもらっております。
世の中がこんなだからこそ紙芝居をしてくれ、と言ってくれる人もいます。

 

紙芝居屋はお客さんと向き合ってなんぼ。
でもその方法は自分が思ってるよりもまだまだずっとあるんじゃないか?
昨年はそれを突き付けられた一年でした。
やってみれば案外悪くない。そんな事もあります。

 

ウロウロしてる間に年も明けました。
生まれも育ちも関西の僕は雑煮は断然丸餅派です。
角餅が世の中のメジャーになろうと、そんなものは東京発の商業主義に踊らされる悲しきマリオネットの世界よ!
と、うそぶいておりました。
ところがどっこい、今年の雑煮は角餅でした。
今回は帰省を取り止めたせいで、毎年恒例の郷里での餅つきが出来ませんでした。
なので雑煮は生協で買った角餅です。人生初の角餅雑煮です。ちなみに正月のお餅を買うのも人生初です。
ちょっとくやしい。
でもこれもなかなか悪くない。
焼き上げると、かどっこが口の中で主張してきてそれもまた良しです。
どうやら自分で勝手に世界を狭める必要もないようです。
世界は僕たちの知らんところで誰かがぶん回してるし、その人の知らんところで僕らもぶん回してる。

 

あけましておめでとうございます。
今年も笑顔つながる世界を作っていこうと企んでます。
本年もよろしくお願いします。

 

らっきょむ

TO TOP