コロナ禍の館内サービス状況について

2020年10月12日

京都国際マンガミュージアムをご利用の皆様

 

京都国際マンガミュージアムでは、新型コロナウイルス感染拡大防止措置を施し、一部内容を変更し開館を再開しております。変更内容については以下をご確認ください。

 

【一部内容変更の各サービスについて】

・紙芝居口演 →開催場所をこども図書館もしくはグラウンドに移し、午前11時と午後2時の2回口演を行っています。定員は各回最大30名まで。詳しくはこちら

・ワークショップ →グループ向けワークショップの受付を行っています。参加可能人数については予めご相談ください。お申し込みはこちらをご確認ください。

・こども図書館 →10月12日(月)より開室いたします。ただし、「素足は禁止とし、靴下を履いて頂く」、「小さいイスのご利用は紙芝居時のみ」とさせていただきます。

・ニガオエコーナー →土・日曜、祝日のみ開催しています。

・研究閲覧室 →座席数は4席で対応しています。

 

【入場者の制限について】
入場者過多のため、感染症予防および拡散防止に、影響があると判断された場合は、入場を一時的に制限させて頂く可能性がございます。予めご了承ください。  

 

【ミュージアムショップ、カフェについて】
新型コロナウイルス感染拡大防止措置を施した上で、ミュージアムショップは通常通り、カフェは営業時間を10:00~18:00に短縮し営業します。

 

当館の新型コロナウイルス感染拡大防止措置とご利用の皆様への【お願い】についてはこちらをご確認ください。

 

以上

 

京都国際マンガミュージアム

TO TOP