《マンガ工房》8月 実演カレンダー

☆マンガ工房実演者スケジュール☆

【8月】

1日 (土) 小島/ヂョン
2日 (日) 小島
8日 (土) 小島
9日 (日) 野田/小島
10日 (月・祝) 小島
13日(木)野田/小島
14日(金)小島
15日 (土) 野田/小島
16日 (日) 野田/小島
22日 (土) 小島
23日 (日) 小島
29日 (土) 休み
30日 (日) 小島


2020年

 

幼いころ漠然と未来社会のシンボルに思っていた数字が現実化し我らに訪れました。そしてもうその半分が経ちました。

 

エヴァンゲリオンやガンダムのような格好いいデザインの最先端巨大メカニックが地球と人類を守るという未来が、少なくとも2010年代までは現実化するだろうと信じていた僕にとっては…いや、2019年12月31日までも科学的大変革が起き、ガーンとスイミングプールの真ん中から巨大メカが出てくるのだろうと信じていたロボオタクの僕にはエヴァもない、ターミネーターもない、ドラえもんもない、少なくとも比較的に一番楽にみえたロボコップすら登場していない2020年はとても退屈な年でありました。勿論前半までは…

 

そして訪れた招かざる客、新型コロナウィルス…どこに行ってもソーシャルディスタンス(社会的距離)という単語がささやかれる今、 実は僕みたいな引きこもりの漫画家には以前とあんまり違うところが感じられないにも関わらず、全世界の経済がマイナス成長を記録しと考えざるを得ないのです。

 

 

「このウイルスの存在により人類は逆に退歩しているのではないか!全然我らが夢見た2020年に向けて進んでいない!そうさ、なんだかんだロボットがない未来は反則じゃ!ロボットのないエヴァ!ロボットのないマジンガー!ロボットのない攻殻機動隊!…あれ?」

 

その時、突然僕はこの「ロボット」というものに執着し過ぎているのではないかって疑問がわきました。

 

 

 

ロボットを除く。

 

攻殻機動隊世界観からアンドロイド技術を除けば、エヴァやガンダムの世界観からXXシューツを除けば、ロボコップ世界観からロボコップを除けば?

 

これは正に進歩した技術やソーシャルディスタンスで成り立った冷たい人間関係…もう立派なディストピアではないか!

 

そうですよ!ウイルスが世界中を恐怖に追い詰めた最中にも関わらず人間は進歩した通信技術や優れた科学技術を利用し在宅勤務が可能であり、XTUBEかネットXリックスなどのサービスを利用して普通に文化生活もしています。巨大メカニックを除けば、様々な現在の風景はアニメや漫画、SF小説などで描写する2020年代そのものでした!

 

いや、そうならば一番未来に向けて進化した人類とは出勤せずに家で遠隔で仕事をしていて、友達も同僚も、会える人も全然いなくて、そもそも自ら徹底的にセルフソーシャルディスタンスを守ってきた僕たち漫画家ではないでしょうか?漫画家という仕事こそ未来そのものではないか!

 

おおおおっ!

 

 

…ってつぶやきながらゴロゴロしている自分の姿を振り返るとなぜか寂しくなってきます。

 

皆さんもコロナのこの状況が解決するまでしばらくソーシャルディスタンスを徹底に守りながら純度100%のソーシャルディスタンスの産物である「マンガ」をたくさん楽しんでください。

 

マンガには巨大ロボットも、ロボット警察も、ロボット美少女も、メカ執事も、ゴーストも…夢見た未来すべてが存在しますから。

 

(ヂョン)

TO TOP