《マンガ工房》10月 実演カレンダー

☆マンガ工房実演者スケジュール☆

【10月】

5日 (土) 小島/イム
6日 (日) 野田/小島

12日 (土) 小島/イム
13日 (日) 小島/イム
14日 (月・祝) 小島/イム

19日 (土) 小島/イム
20日 (日) 野田/小島

22日 (火・祝) 野田/小島

26日 (土) 小島/ヂョン
27日 (日) 野田/小島


いきなりの告白ですが、僕は実はイカ焼きが大好きです。

韓国にはかつでオジンオ・スンデ(イカのスンデ料理)という食べ物が存在し、イカ焼きとはまったく違う味ですが食感のせいか、オジンオ・スンデを食べているような懐かしい感じがして僕はイカ焼きが好きなのです。

初めてイカ焼きを食べたのが夏祭り。毎年夏に開かれる祇園祭の屋台でイカ焼きを探し、食べてきたのですが今年の夏は仕事が忙しく残念ながら祇園祭には行けませんでした。

あいにく今描いている漫画で山鉾を描いているのでさらに切ない気持ちになってしまいます。

このあいだマンガミュージアムで地元の夏祭りが開催され多くのお客さんが訪れしました。当日偶然マンガ工房で働いていたので仕事が終わってからすぐ祭りに向かいました。しかしイカ焼きの屋台は見つからなかったのです。。。

実際韓国のオジンオスンデもそうですが、イカ焼きは簡単には見つからない中々レア度が高い食べ物みたいです。なぜでしょう。 屋台やスーパーで売るには効率があんまりよくないからかな…

考えてみれば祭りの屋台っていえばほとんどがから揚げ、フランクフルト、ポテト…あれほど多くの屋台が立つ祇園祭だってイカ焼きを売っている屋台はなかなかありません。

「唐揚げ、フランクフルトなどの食べ物は祭りではなくてもスーパーとかですぐ買えるじゃないですか!」
「もちろん僕はフランクフルトも唐揚げもすきですけど、イカ焼きってなかなかスーパーで売ってないんですよ!」
「商売ってニッチ市場を攻略すべきでしょう!定番人気も分かりますが、そんな挑戦をするのも商人の心得でしょう?イカ焼きの屋台、増やしてください!」

と意味のないことを一人で叫んでるのですがこうして夏の終わり、僕は今週も祭りの匂いを追ってイカ焼きを探し回っているのです。

(ヂョン)

TO TOP