~6/30「こうの史代のギガタウン“漫符図譜”展」@高知を見逃すな!

6月30日(日)まで、“まんが王国土佐”が誇るマンガ施設「横山隆一記念まんが館」(高知市)にて、こうの史代先生の近年作「ギガタウン 漫符図譜」を紹介する展覧会「こうの史代のギガタウン“漫符図譜”展」を開催しています。
この展示は、この春、当館で好評のうちに幕を下ろした展覧会「ガタウン・イン・テラタウン こうの史代の「漫符図譜」」の巡回となっています。  

「ギガタウン」は、マンガ独特の記号=「漫符」について解説する、ありそうでなかったマンガ作品。
イギリス・大英博物館で始まった話題の大マンガ展「The Citi exhibition Manga」(5/23~8/26)でも、最も重要な作品のひとつとして大きく取り上げられ、改めて注目を集めています。

「こうの史代のギガタウン“漫符図譜”展」では、ネームや下描きを含む同作の原画(生原稿)100点以上が間近で見られるだけでなく、同作で取り上げられたいくつかの漫符の来歴や古今東西の使用例などを紹介し、深掘り解説をしています。

漫符と一緒に写真を撮って、マンガの世界に入り込んだ気分になれる撮影コーナーも!

マンガミュージアム展を見逃した人も、「知らなかった!」という人も、まだ間に合います。
展覧会オリジナルのグッズも買えるチャンスです。
ぜひ足をお運びください!!

「こうの史代のギガタウン“漫符図譜”展」
開催場所 まんが館企画展示室
開催日時 2019年4月26日(金)~6月30日(日)9:00~18:00 ※最終入場は17:30まで
休館日 毎週月曜日(但し 祝日・振替休日の場合は開館)
入場料 一般:600円/大学生・専門学校生:400円/中・高校生:300円/小学生:200円
※未就学児は無料。
※65歳以上の方及び身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者1名は割引料金(当日料金の半額)でご覧いただけます。

詳しくはコチラ

(イトウ ユウ)

TO TOP