《紙芝居》3月 実演者スケジュール

。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆紙芝居師・3月口演スケジュール・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

1(木) らっきょむ
2(金) いっきゅう
3(土) いっきゅう
4(日) だんまる
5(月) だんまる
6(火) らっきょむ
8(木) いっきゅう
9(金)  いっきゅう
10(土) らっきょむ
11(日)  いっきゅう
12(月)  いっきゅう
13(火)  だんまる
15(木) らっきょむ
16(金) いっきゅう
17(土) だんまる
18(日) ら っきょむ
19(月)  いっきゅう
20(火)  らっきょむ
21(水)  だんまる
23(金) らっきょむ
24(土) いっきゅう
25(日) らっきょむ
26(月) いっきゅう
27(火) だんまる
29(木) らっきょむ
30(金) だんまる
31(土) だんまる


月は卒業式の季節。
この3月から4月の境目、子ども達に「何年生?」と聞いてみると色んな反応が返ってきます。
「もう卒業式終わったから中一かなあ。」
「えっと、まだ五年生だと思う…。」
「もうすぐ小学一年生!」

聞いててこちらも何だかこそばゆくなる初々しさ。

春の訪れと共に自分が明確に次のステージへと進んでいく不安と喜び。
大人になってもその感覚あるのでしょうか?
紙芝居屋はずっと紙芝居屋。
課長も部長もありませんから、僕としては懐かしい感覚です。
かといってそのまんま停滞しているつもりもありません。
春を待たず、進むのは自分達の足で。

学校の外にはこんな大人もいる。こんな生き方も ある。
もしも行き詰まったならこんな道もあるって思い出してもらえるなら、紙芝居屋冥利につきます。
B4サイズの絵物語とそれぞれみんなの人生劇場。
それらが混じる紙芝居小屋でお会いしましょう。

 

 

(らっきょむ)

TO TOP