《紙芝居》3月 実演者スケジュール

。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆紙芝居師・3月口演スケジュール・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

 

2日(木)  いっきゅう
3日(金)  だんまる
4日(土)  らっきょむ
5日(日)  らっきょむ
6日(月)  いっきゅう
7日(火)  だんまる
9日(木)  らっきょむ
10日(金) らっきょむ
11日(土) だんまる
12日(日) だんまる
13日(月) いっきゅう
14日(火) いっきゅう
16日(木) らっきょむ
17日(金) だんまる 
18日(土) いっきゅう 
19日(日) だんまる 
20日(月) らっきょむ
21日(火) いっきゅう
23日(木) だんまる
24日(金) らっきょむ
25日(土) いっきゅう 
26日(日) らっきょむ
27日(月) いっきゅう
28日(火) だんまる
30日(木) らっきょむ
31日(金) だんまる


みなさんこんにちは。

ヤッサン一座のらっきょむです。
 

夏の暑さは大概たえられますが、冬は昔からどうにも苦手です。

なぜ、この寒い冬に活動しているのか。なぜ人間は冬眠できないのか。どこで進化の道を間違えたのか。
一度でいから冬眠体験をしてみたいと、この時期いつも思います。
 
冬の間眠っているカエルや熊はどんな夢をみているのでしょう?
布団にくるまる僕たちよりもっと深い眠りの中で、生きているのか死んでいるのかも分からないくらいフワフワした心地なのかもしれません。
 
 
3月の暦にある「啓蟄」は大地が温まってヘビやカエルが地面から顔を出すという意味だそうです。
いよいよ春です。

3月は別れの月、と言いますが生き物たちと出会い、種を蒔く季節でもあります。
節目のこの3月、色んなことが一段落してのびのびと過ごされる方も多いでしょう。
紙芝居小屋にも心を開放しに来てください。

冬眠していたカエルさんの紙芝居も用意して待っています。

 

(らっきょむ)

TO TOP