シンポジウム「施設間連携でひらく、マンガ資料の収集と利活用の可能性」@くまもと県民交流開館パレア

2017年1月13日(金) にくまもと県民交流会館パレアにて文化庁 平成28年度「メディア芸術連携促進事業」「施設連携によるマンガ雑誌・単行本の共同保管と人材育成環境の整備」、「関連施設の連携によるマンガ原画管理のための方法の確立と人材育成環境の整備」合同シンポジウムとして、シンポジウム「施設間連携でひらく、マンガ資料の収集と利活用の可能性」が開催されます。全国のマンガ史資料関連施設の関係者も加わり、各施設が抱える問題を共有しつつ、マンガ文化を“オールジャパン”で集めることの意義と、今後連携していくための課題についても話し合われます。
詳しくはこちらをごらんください。
TO TOP