KyotoMaGiC

少女マンガが教えてくれた可愛くなるための魔法=MaGiC

少女マンガの衣類の開発プロジェクト

少女マンガが教えてくれた
可愛くなるための魔法=MaGiC

京都市及び京都国際マンガミュージアムでは、京都の新産業創出を図るべく、「少女マンガとファッション」をテーマに、「少女マンガ」からインスピレーションを得て衣装を制作するプロジェクト「Kyoto Manga Girls Collection」(略称:Kyoto MaGiC)に2011年度から取り組んでいます。

3回目となる今回は、創刊50周年を迎える集英社刊の『マーガレット』、『別冊マーガレット』とのコラボ企画として、各雑誌にて現在連載中の「マイルノビッチ」(佐藤ざくり)と「君に届け」(椎名軽穂)をテーマに制作した衣類を披露すべく、ファッションショーと展覧会を開催いたします。


テーマとなる作品

マイルノビッチ
© 佐藤ざくり/集英社マ―ガレットコミックス

佐藤ざくり「マイルノビッチ」

『マーガレット』(毎月5日と20日発売)にて、2011年No.2より連載中のマンガ。女子高生のまいるは、同級生達から「毒キノコ」とあだ名をつけられてしまうほど地味でパッとしない女の子。しかし、学校で一番かっこいい男子・天佑に「ブスを言い訳にするな!」と言われ、メイクやおしゃれに目覚める。理想の恋人を求め、悪戦苦闘を繰り返すまいるの成長物語。単行本は10巻まで刊行。(2013年12月25日時点)


君に届け
© 椎名軽穂/集英社マ―ガレットコミックス

椎名軽穂「君に届け」

『別冊マーガレット』(毎月13日頃発売)にて、2005年9月号より連載中のマンガ。女子高生の爽子は純粋で前向きな性格だが、見た目が暗いため、「貞子」と呼ばれ、同級生達に怖がられていた。しかし、同じクラスのさわやかな男子・風早との出会いによって誤解は解けていく。初恋、初めての親友など、みずみずしい青春模様が話題となり大ヒットした。単行本は20巻まで刊行。(2013年12月時点)


コラボ企業と出品数

マイルノビッチ

有限会社 村田堂 (むらたどう)
計10点(「マイルノビッチ」「君に届け」各5点)

明治22年より学生服の製造・販売をしている京都最古の学生服専門店「村田堂」。120年のノウハウを活かしつつ、恋によって変わっていく両作品の主人公の心情を「制服」を通して表現していきます。 また、作品のイメージに合わせた村田堂流の新たなスクールファッションの形も提案します。

村田堂HP


株式会社 ヒューマンフォーラム
計10点(「マイルノビッチ」「君に届け」各5点)

時代のトレンドに沿いながらも、自分達の主張を大切にしたスタイルを提案する「スピンズ」や、ナチュラルな衣類や雑貨を幅広く展開する「mumokuteki」など、人気ブランドを全国展開する「ヒューマンフォーラム」。恋愛が大きなテーマとなる両作品のそれぞれのイメージに合わせた「恋に効くファッション」を発表します。

ヒューマンフォーラムHP


一般公募作品...2点

「マイルノビッチ」「君に届け」それぞれの作品をテーマに一般デザイナーからデザイン画を公募し、選ばれた2名(林小百合・乙部まゆ)の一般デザイナーの作品もファッションショーで披露します。


Kyoto MaGiC 展覧会
恋!咲く!マーガレット
~「マイルノビッチ」と「君に届け」のファッション~

「Kyoto MaGiC」プロジェクトで制作され、ファッションショーで発表された「マイルノビッチ」と「君に届け」の衣服を展示するほか、両作品に関連する資料を展示します。

期間

2014年3月23日(日)~6月8日(日)
午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
休館日:毎週水曜日 ※4/30(水)を除く、5/26~29

場所 京都国際マンガミュージアム2階 ギャラリー4
料金

無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です

プロフィール

佐藤ざくり

2008〜2010年に、『マーガレット』(毎月5日と20日発売)にて「おバカちゃん、恋語りき」を連載。2011年より現在まで、同誌で「マイルノビッチ」の連載をしている。コメディタッチでハイテンションなまでに展開する恋愛模様だけでなく、登場のおしゃれなファッションも読者の注目を集める。

椎名軽穂

1991年、『別冊マーガレット』(毎月13日頃発売)にて「君からの卒業」でデビュー。2003〜2005年に、「CRAZY FOR YOU」を同誌で連載。2005年、『別冊マーガレット』にて読み切りの形で発表された「君に届け」が、翌年に連載となり、大ヒット。アニメ化、実写映画化もされ、2008年には第32回講談社漫画賞・少女漫画部門も受賞している。

有限会社 村田堂(むらたどう)

明治22年より学生服の製造・販売をしている京都最古の学生服専門店。『地域に根ざし、社会に貢献できる企業』をモットーに、学校を『服育活動』を通じてサポートしている。 歴史と伝統を重んじる一方で、新しい制服の形も展開しており、京都の文化を取り入れた新しい学生服『ecoさくら』も各方面で好評を得ている。

株式会社 ヒューマンフォーラム

平成9年に創業、社名は「素晴らしき仲間の集い」の意味を込めている。ヤングカジュアルファッション店「スピンズ」をはじめ、全国各所にブランドを展開。若者から絶大な支持を得ている。また、ファッションだけでなく、音楽やアートなど、様々なユースカルチャーとの交流も積極的な展開をみせる。

「Kyoto MaGiC(マジック)」プロジェクト

「Kyoto×Manga×Girls×Collection」の略であり、「ファッションは内外面を変える魔法」という意味を兼ねる。少女マンガで描かれてきたファッションに焦点を当て、「コスプレ」(キャラクターの衣装を着て、キャラクターに扮する行為)とは違う、マンガファッションに、今の時代に沿ったデザインを取り入れた衣服の創作及び商品開発を行うことにより、新産業の創出を図っている。

平成23年度は、中原淳一(抒情画家)×SOUSOUによる和服、高橋真琴(マンガ家/画家)×veronaによるウエディングドレスを制作。平成24年度は、安野モヨコ(マンガ家)の「シュガシュガルーン」をテーマに、RomanceとPagongが作中のファッションより着想を得た衣服を制作した。

関連イベント

Kyoto MaGiC ファッションショー
恋!咲く!マーガレット
~「マイルノビッチ」と「君に届け」のファッションショー~

「マイルノビッチ」「君に届け」より"スクールファッション"、"恋に効くファッション"をテーマにインスピレーションを得て生まれた、有限会社村田堂と株式会社ヒューマンフォーラムよる衣類各10点と一般公募で選ばれた作品2点をご覧いただけるファッションショーを開催します。

※ファッションショー当日のUstream中継映像を下記YouTubeでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/user/kyotomm1/

期間

2014年3月9日(日)  (2回のショーの公演は同じ、完全入替制)
第1部:午後1時~2時 (開場:午後0時30分)
第2部:午後4時~5時 (開場:午後3時30分)

場所 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金

無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です

定員 各150名
参加
方法

往復はがき

事前申込制

※申込は終了しました。

郵便往復はがき(私製を除く)に、必要事項(下記参照)を記入のうえ申込。申込者多数の場合は、抽選になります。

※一次募集締切:2月18日(火)必着
※返信発送:2月23日(日)予定

※二次募集締切:2月27日(木)必着
※二次募集返信発送:3月3日(月)予定

必要事項

往信表面

〒604-0846
京都市中京区烏丸通御池上ル 
京都国際マンガミュージアム「Kyoto MaGiC」係

往信裏面

「Kyoto MaGiC」係とし、
①郵便番号 ②住所 ③申込者氏名 
④電話番号 ⑤参加者全員氏名(1枚につき2名まで申込可)  
⑥参加希望の回(a.1回目、b.2回目、c.どちらでも良い)

返信表面

①返信先の郵便番号と住所 ②申込者氏名
※裏面は白紙のまま

"Kyoto MaGiC"のプロジェクト担当者がブログにて取り組みの「今」をお伝えします!

◆ えむえむブログ≪Kyoto MaGiC便り≫ ◆

Kyoto MaGiCプロジェクト第1回目<詳細はこちら>
Kyoto MaGiC展覧会「少女マンガとファッション―中原淳一と高橋真琴の世界」
Kyoto MaGiCファッションショー「少女たちの夢―中原淳一と高橋真琴の世界」 

Kyoto MaGiCプロジェクト第2回目<詳細はこちら>
Kyoto MaGiC展覧会「ショコラとバニラのクローゼット」
Kyoto MaGiCファッションショー「ショコラとバニラ ―魔法少女のワードローブ―」 

※スケジュール・出演者・内容などについては変更の可能性があります。予めご了承ください。

-IMRC- 国際マンガ研究センター
»
このページをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

Address交通アクセス

■〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校) TEL:075-254-7414(代) FAX:075-254-7424

■カーナビ入力住所:〒604-0846 京都市中京区金吹町 452