なかよしフェスタ

なかよし

京都国際マンガミュージアム×講談社『なかよし』

なかよしフェスタ
~魔法少女は永遠に~

2015年に創刊60周年を迎える少女マンガ雑誌『なかよし』とのコラボレーションで、展示・イベント・ワークショップなどの企画が盛りだくさんの「なかよしフェスタ〜魔法少女は永遠に〜」を開催します。

期間

2014年5月24日(土)~9月28日(日)
◇午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
◇休館日毎週水曜日、 5/26~29 
ただし、7/10~9/2は無休

場所 京都国際マンガミュージアム 1階
料金

無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です


ワークショップ

京都国際マンガミュージアムで毎週土・日曜、祝日に開催される自由参加型ワークショップ「えむえむワークショップ」が、 『なかよし』とコラボレーションし、特別企画のワークショップを開催します。参加者は、『なかよし』作品のキャラクターをお手本に用いてオリジナルキャラクターの創作や、『なかよし』作品原稿を用いてペン入れなどの仕上げ体験ができます。

期間

第一弾:5月24日(土)~7月13日(日)キャラクター創作体験
●詳しくはこちら

第二弾:7月19日(土)~9月28日(日)作品原稿仕上げ体験
※開催日は、第一弾、第二弾ともに上記期間中の土・日曜、祝日
※ただし、7/19~8/31は毎日開催
●詳しくはこちら

場所 京都国際マンガミュージアム 吹抜け ワークショップ会場
料金

無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です

なかよしポスト

ミュージアム内に「なかよしポスト」を設置し、所定投稿用紙での制作作品や、ご家庭で制作・持参のイラスト作品、マンガ家へのファンレターなど、「なかよし直行便」としてお気軽に投函いただけるポストを設置します。投稿作品は、そのまま編集部へお届けするので、作品の中には『なかよし』本誌に掲載される可能性もあります。

※第一弾ワークショップ開催期間中のワークショップでは、キャラクター創作体験か投稿作品の制作か、どちらかの体験をお選びいただくことが可能です。
●詳しくはこちら

※なかよしポストに投稿できるイラストは、現在『なかよし』本誌で連載されている作品のイラストです

※ご家庭で制作・ご持参の際は、官製はがきもしくは、はがきサイズの白い紙にイラストを黒ペンで描いて下さい
また、裏面に名前(ペンネーム可)、住所、学年、電話番号を記入してご持参・投函ください

投函受付期間

5月24日(土)~9月28日(日)

場所 京都国際マンガミュージアム 吹抜け ワークショップ会場
料金

無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です

コラボメニュー

ミュージアムカフェ「えむえむ」にて、魔法少女をイメージした「なかよしフェスタ〜魔法少女は永遠に〜」コラボメニューを提供します。

期間

5月24日(土)~9月28日(日)

場所 京都国際マンガミュージアム 1階 ミュージアムカフェ「えむえむ」

展示

『なかよし』の表紙パネルやふろく、『なかよし』で連載されているマンガの複製原画の展示をいたします。

期間

6月14日(土)~9月28日(日)

場所 京都国際マンガミュージアム 1階 エントランス

「なかよし編集部」がやってくる!特別イベントDAY!!

マンガが描きたい!
マンガ家になりたいお友達大集合!

「なかよし編集部」が京都国際マンガミュージアムにやってきて、みなさんにマンガのキャラクター制作のワークショップを開催します!「初恋少年少女」のフクシマハルカ先生や「小学生のヒミツ 初恋」の中江みかよ先生によるマンガ制作の裏話も聞けちゃいます! また、出張編集部も同時開催!プロ編集者があなただけのために特別アドバイスします☆


「小学生のヒミツ」 © 中江みかよ/講談社


「初恋少年少女」 © フクシマハルカ/講談社


出張編集部「まんが講評会」

日時 9月14日(日)午前10時半~12時半(10時受付開始)
会場 京都国際マンガミュージアム 3階 研究室1
料金 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
出演 「なかよし編集部」編集者
対象 プロマンガ家志望者
内容 「なかよし編集部」の編集者に作品およびネームの持込みに対応いただきます。(講義ではありません。)参加方法・条件は下記(参加方法・参加条件)を参考。
時間内に拝見できない場合は、コピーを編集部がお預かりして後日ご連絡させていただく対応となる可能性があります
参加方法

事前申込不要:当日10時よりエントリー受付開始します。
※「出張編集部への作品の事前投稿」も受付いたします。

ご希望の方は、必要事項(タイトル/ページ数/氏名/ペンネーム/年齢/学年・職業/住所/電話番号/メールアドレス/投稿歴/応募理由)を記載の上、下記講談社編集部へ郵送ください。

〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21 講談社なかよし編集部
「京都国際マンガミュージアム×なかよしフェスタ 出張編集「まんが講評会」係

9月4日(当日消印有効)締切

事前投稿に関する問い合わせ先:なかよし編集部(03-5395-3480)

※事前投稿をした方も当日エントリー受付が必要となります。

参加条件
<原稿持込み要項>
応募条件 プロ・アマ不問
ページ数

無制限。ただし、読み切り形式が望ましい。

ジャンル ジャンル不問。ただし、オリジナル作品に限る。
注意
  • 原稿は返却致しません。コピーをとって、コピーをご持参ください。
  • ネームでの持ち込みも可能ですが、1ページは完成した原稿をご用意下さい。
  • 企画内容に変更が生じることがございます。予めご了承ください。

特別ワークショップ&トークショー
最強まんが教室

日時 9月14日(日)午後1時30分~16時30分(予定)
会場 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
出演 フクシマハルカ先生、中江みかよ先生、「なかよし編集部」編集者
内容

【第1部】 午後1時30分~2時30分 トークショー「キャラクターの作り方」

現在『なかよし』連載中のマンガ家・フクシマハルカ先生、中江みかよ先生と「なかよし編集部」の編集者が、みんなが聞きたいキャラクターの作り方について、まんが制作のウラ話もまじえて話をします。

【第2部】 午後2時30分~4時30分 ワークショップ「キャラクターを作る」

トークショーで聞いた話を生かして、オリジナルキャラクター作りに挑戦するワークショップです。フクシマハルカ先生、中江みかよ先生からのスペシャル講評も!

対象

小学生以上 ※小学生の参加には、保護者様の同伴が必要となります

定員 48名
参加方法

事前申込制:郵便往復はがき(私製を除く)に、必要事項(下記参照)を記入のうえ申込。
申込者多数の場合は、抽選になります。

※募集締切:8月16日(土)必着

※返信発送:8月23日(土)予定

必要事項
往信表面 〒604 0846 京都市中京区烏丸通御池上ル
京都国際マンガミュージアム「なかよしフェスタ 最強まんが教室」係
往信裏面

「京都国際マンガミュージアム なかよしフェスタ 最強まんが教室」係とし、
①郵便番号 ②住所 ③参加者氏名  ④年齢・学年 ⑤電話番号 
⑥保護者 (同伴の保護者名)※2名まで同伴可能です。
⑦フクシマハルカ先生、中江みかよ先生、なかよし編集者に聞きたいことがあれば教えてください(あるいは「あなたが最強まんが教室にもっとも期待していることを教えてください」)

返信表面 1 返信先の郵便番号と住所 ②参加者氏名
  ※裏面は白紙のまま

最新情報は、本ページや
なかよし』公式サイト、『なかよし』の誌面上にて随時公開予定。

スケジュール・出演者・内容などについては変更の可能性があります。予めご了承ください。

-IMRC- 国際マンガ研究センター
»
このページをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

Address交通アクセス

■〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校) TEL:075-254-7414(代) FAX:075-254-7424

■カーナビ入力住所:〒604-0846 京都市中京区金吹町 452