ネオクラフトアニメーション
『ハーバーテイル』上映&監督によるメイキングトーク

この度、京都国際マンガミュージアムでは、スタジオ「I.TOON」新作ストップモーションアニメーション『ハーバーテイル』の上映会を開催致します。

スタジオ「I.TOON」は『ニャッキ!』など多くのストップモーションアニメーションを世に送り出してきたアニメーション作家・伊藤有壱氏のアニメーションスタジオです。 当日は、『ハーバーテイル』の上映会の他、伊藤氏本人による『ハーバーテイル』のメイキング解説や作品解説も行われます。

なお、当日、グッズ販売を予定しています。


日時

2014年1月18日(土)

①11:30~12:00 作品上映 / ②13:30~14:30 作品上映+伊藤氏講演
③15:00~15:30 作品上映 / ④16:00~16:30 作品上映 / ⑤17:00~17:30 作品上映
※上映作品は各回同じ

会場 京都国際マンガミュージアム 多目的映像ホール
料金 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
上映作品 『ハーバーテイル』上映(監督:伊藤有壱/2011/HDCAM SR/18分5秒)
『YOKOHAMA TALE』上映(監督:伊藤有壱/1分×3作/2011)
講演内容 『ハーバーテイルメイキング』(パワーポイント資料を使用した作品解説)
出演者/伊藤有壱(『ハーバーテイル』監督。アニメーションディレクター)
司会/津堅信之(京都精華大学准教授)
定員 各回200名(先着順)
参加方法 事前申込不要

伊藤有壱(いとう ゆういち)

1998年I.TOON設立、同代表。クレイを中心にあらゆる技法を駆使し、ジャンルを横断して幅広く活動するアニメーションディレクター。 代表作 NHK プチプチ・アニメ「ニャッキ!」は今年19 周年を迎えた。わかさ生活「ブルーベリーアイ/ブルブルくん」CM、平井堅「キミはともだち」MV、アニメ撮影ソフト「CLAYTOWN」プロデュース、他多数に携わる。

I.TOON Ltd.


伊藤氏による『ハーバーテイル』紹介文抜粋

この物語の主人公は、一片の赤いレンガです。レンガ作りの洋館の一部として100年ものあいだ港街のうつろいをずっと眺め続けてきました。「あの四角いキラキラしたもの」が何なのか知りたくて、ある日ついにレンガは壁を抜け出します.........。 小さなレンガの視線を通して、私たちも古き時代から現在に至る港街の得体の知れない魅力を発見する旅に出かけませんか? 日本を代表するクラフトアニメーションスタジオI.TOONが5年余の歳月をかけ、技術と情熱の全てを注ぎ込んだオリジナルストーリーの短編アニメーション映画、それが『ハーバーテイル』です。

作品のストーリーはこちら

※スケジュール・内容については変更の可能性があります。予めご了承ください。

-IMRC- 国際マンガ研究センター
»
このページをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

Address交通アクセス

■〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校) TEL:075-254-7414(代) FAX:075-254-7424

■カーナビ入力住所:〒604-0846 京都市中京区金吹町 452