スペイン人コミックス作家と日本人マンガ家によるトークショー

フアンホ・ガルニド×村田雄介 ~「ブラックサッド」を語る

イメージ

© Dargaud-Guarnido-Díaz Canales

イメージ

© Dargaud-Guarnido-Díaz Canales 「ブラックサッド」より

この度、バンド・デシネ(フランス語圏のコミックスの総称、以下BDとも表記)作家、フアンホ・ガルニド氏と、マンガ家の村田雄介氏を迎えてトークショーを開催します。

今日では邦訳がすすみ、話題作を提供し続けるバンド・デシネのなかでも、早い時期から翻訳され話題となった「ブラックサッド」について、作者のガルニド氏自身に話を聞くとともに、ガルニド作品のファンである村田雄介氏にその魅力を語ってもらいます。

日時 2013年10月12日(土) 午後2時~4時
会場 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
出演者 フアンホ・ガルニド(BD作家)
村田雄介(マンガ家)
内容

日本で翻訳出版された「ブラックサッド」(早川書房)について、ガルニド氏自身が語るとともに、ガルニド氏の大ファンであり、「ワンパンマン」で今年のマンガ界の話題をさらっている村田雄介氏を迎え、作品、制作について日仏マンガ家が語ります。トークショー後、ガルニド氏のサイン会を行う予定です。

※日本語-仏語の逐次通訳が入ります

サイン会は、当日マンガミュージアムショップにて、ガルニド氏の著作をご購入いただいた方先着30名に整理券を配布いたします。

定員 200名(先着順)
参加方法 事前申込み不要
トークショーは、当日午前10時から京都国際マンガミュージアム館内にて整理券を配布します

イメージ

フアンホ・ガルニド

1967 年スペイン生まれ。学校で美術を専門的に学んだ後、1993 年フランスへ移住。
ウォルト・ディスニーのフランス製作所でアニメーターとして キャリアーをつむ。ファン・ディアス・カナレスとともにアヴニル賞、アングレーム国際コミックフェスティバルデッサン賞・読者賞・シリーズ賞を受賞。パリ在住。


イメージ
©ONE・村田雄介 /
となりのヤングジャンプ・集英社

村田雄介(むらた ゆうすけ)

マンガ家。代表作『アイシールド21』全37巻(原作/稲垣理一郎)は2000万部を超える大ヒット作品。
現在、週刊ヤングジャンプのWEBコミックサイト『となりのヤングジャンプ』にて「ワンパンマン」(原作/ONE)を連載中。 同作品も、既刊4巻(以下、続刊)ながら、累計150万部突破の漫画界屈指のヒットメーカー。 更に、少年・青年問わず幅広く支持された「曇天・プリズム・ソーラーカー」「ヘタッピマンガ研究所R」等がある。

ツイッター twitter@NEBU_KURO



※スケジュール・出演者・内容などについては変更の可能性があります。予めご了承ください。

-IMRC- 国際マンガ研究センター
»
このページをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

Address交通アクセス

■〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校) TEL:075-254-7414(代) FAX:075-254-7424

■カーナビ入力住所:〒604-0846 京都市中京区金吹町 452