イメージ

KYOTO Cross Media Experience 2009
京都国際マンガミュージアム 烏丸御池エリア

期間 2009年9月12日(土)~10月1日(木)

午前10時~午後8時 (入館は午後7時30分まで)
※会期中の休館日: 9/16(水)・24(木)
※9/30(水)は臨時開館
※10/1(木)は午後6時まで (入館は午後5時30分まで)

会場 京都国際マンガミュージアム
料金 大人500円、中高生300円、小学生100円

ミュージアム入場券のみでKYOTO Cross Media Experience 2009の購入当日分の関連イベントはすべてお楽しみいただけます。

「KYOTO Cross Media Experience 2009」について

オール京都の産学公連携からなる実行委員会が主催となって、マンガ、アニメ、ゲーム、映画など「コンテンツ」としてのポテンシャルを持ったポピュラーカルチャーに関するイベントを一同に集めた祭典です。

現代的な「コンテンツ」と、伝統文化、観光やファッション、ロボット、音楽、食など、過去から現在に至るコンテンツ資源を京都で交差させることで、その新たな魅力を国内外に発信していきます。

「烏丸御池エリア」「京都駅・祇園エリア」「太秦エリア」3エリアを会場に、京都の街全体を巻き込んだ展開をめざします。

CMEX2009  [web-site] http://www.kyoto-cmex.com/
区切り

展示内容

フィギュア

特別展
美少女フィギュア原型師ボーメの世界

期間 2009年9月12日(土)~10月1日(木)
会場 2階 メインギャラリー

企画+制作:スタジオ・キュービックス、よつばスタジオ、テクノプロ
特別協力:株式会社海洋堂

フィギュア業界を牽引している造型集団・株式会社海洋堂所属のフィギュア原型師ボーメ。特に「美少女フィギュア」と呼ばれるジャンルのパイオニアであり、10年にわたってトップを走り続ける芸術家であり、職人。

本展では、その芸術的な創造性と職人主義的な造型としての完成度で、美少女フィギュアに関心がない人から海外の現代アートギャラリーのキュレーターにいたるまで、幅広い層に驚きを与えてきたボーメの美少女フィギュアを余すところなく紹介します。

展示内容

  • 美少女フィギュア 約80点
    /180cm等身大キャラクターフィギュア「鬼娘」(うたたねひろゆきキャラクターデザイン)1点、「成瀬川なる」(赤松健「ラブひな」ヒロイン)など100cm級フィギュア6点を含む
  • フィギュアができるまでを、現物を使って解説した展示
  • 現代美術家・村上隆とのコラボレーション・アート作品 および ボーメとのやり取りのために使われた村上によるFAX原紙

対談
美少女フィギュア頂上対決

天才フィギュア原型師ボーメと、彼を知り尽くしている株式会社海洋堂社長・宮脇修一が、フィギュアの世界を語りつくします。

日時 2009年9月13日(日) 午後2時~4時
※午前10時開場
会場 1階 多目的映像ホール
定員 200名 (申込不要、先着順)
フィギュア

マンガ

トークショー
『菊乃井』主人村田吉弘が語る
―マンガと京料理―

料理マンガ「味いちもんめ」(倉田よしみ)の世界について、京都の一流料理人が語る。トークショー後、「菊乃井」特製弁当を無料プレゼント。

日時 2009年9月26日(土) 午前11時30分~午後0時30分
会場 1階 T'sサロン
定員 50名 (申込不要、先着順)
※当日、午前10時より整理券配布。お一人様1枚限り。

原画'(ダッシュ)展示シリーズ
松本かつぢと牧美也子 可憐で華麗な世界

可愛らしく華やかな昭和の少女たちの憧れの世界を描いた松本かつぢと牧美也子の作品を精巧な複製原画=「原画'(ダッシュ)」で展示。

期間 2009年9月12日(土)~10月18日(日)
会場 2階 ギャラリー3

◆詳細はこちら

セレクションギャラリー マンガ古今東西
四コマ漫画の歴史
~北斎から『萌え』まで~

四コマ漫画は江戸時代からあった!四コマ漫画の歴史を、江戸時代の版本や大正時代の新聞などの貴重な歴史資料などで解説する。

期間 2009年8月22日(土)~12月13日(日)
会場 2階 ギャラリー1・2

◆詳細はこちら

アニメーション

2009年9月20日(日)~27日(日)にかけて「アニメーションウィーク」と称し、下記3イベントの開催につき連日、アニメーション作品の上映会および講演会を開催いたします。
 ・広島国際アニメーションフェスティバル ―25年の軌跡―
 ・インターカレッジアニメフェスティバル2009 (ICAF2009)
 ・カナダ・アニメーション・フェスティバル in 京都 (CAF in Kyoto)

◆全体プログラムはこちら

アニメウィーク

上映会 & 講演会
広島国際アニメーションフェスティバル
―25年の軌跡―

「広島国際アニメーションフェスティバル」受賞作上映会
世界最新の短編アニメーションの公開審査を中心に、1985年より2年毎に開催されている国際的な祭典。過去12回の受賞作の中から特集上映。プロデユースディレクターの木下小夜子氏を迎えた制作デモンストレーションや講演も同日開催。

日時 2009年9月20日(日)
会場 1階 多目的映像ホール
内容 ・ 午前11時~午後0時30分
  講演/デモンストレーション
  「アニメーションのいろいろ ―生き生き!ワクワ
  ク!」
・ 午後2時~3時30分
  講演会
  「広島国際アニメーションフェスティバル ―25年
  の軌跡―」
・ 午後5時~7時
  広島国際アニメーションフェスティバル受賞作品
  特別上映

上映会 & 講演会
インターカレッジアニメフェスティバル2009
ICAF2009

アニメーションを専門的に教える教育機関が推薦する学生作品を一同に集めたフェスティバル「ICAF(アイカフ)」。アニメーション作家古川タク氏、片山雅博氏、木船徳光氏によるシンポジウムを同時開催。ICAFに出品された過去の作品を見ながら、これまでの歩みを回顧します。

アニメーション

上映日時 2009年9月21日(月) 午後2時40分~7時30分
22日(火) 午後0時10分~7時30分
23日(水) 午前10時~午後7時30分
会場 1階 多目的映像ホール

シンポジウム

テーマ ICAF、昨日、今日、明日
日時 2009年9月21日(月) 午後0時10分~2時30分
会場 1階 多目的映像ホール

◆公式webサイト http://www.icaf.info

上映会 & 講演会
カナダ・アニメーション・フェスティバルin京都
CAF in Kyoto
平成21年度文化庁委託事業「日本とカナダのプロデュース力」を考える日加交流事業

カナダ国営映画制作庁の短編アニメーションの特集上映。
元NFBマーケティングエージェント/国際アニメーション映画協会元カナダ代表エレーヌ・タンゲ氏とアニメーション作家 米正万也氏ほかとのトークショーで、カナダのアニメーション制作や、日本とカナダの短編アニメーションの魅力をお話しします。

アニメーション

上映日時 2009年9月25日(金) 午後5時~7時30分
26日(土) 午前10時30分~午後7時30分
             (午後2時~ トークショー)
27日(日) 午前10時30分~午後7時30分
会場 1階 多目的映像ホール

トークショー

テーマ 70年続くアニメーション拠点・カナダ国立映画制作庁の魅力
日時 2009年9月26日(土) 午後2時~3時30分
会場 1階 多目的映像ホール

◆公式webサイト http://www.caf10.net

CAF

上映会
映画「ATOM」プロモーションイベント

10月10日(土)より全国ロードショー「ATOM」の最新映像がいち早く見られる!!
アトムの影の分身"アトラス"が登場。手塚治虫自らが総指揮をとったTVシリーズの第1話とともにご覧いただけます。

上映日時 2009年9月19日(土)
【第1回目】 開場:午後2時 / 開演:午後2時15分
【第2回目】 開場:午後3時 / 開演:午後3時15分
会場 1階 多目的映像ホール
定員 150名 (申込不要、先着順)
内容

映画「ATOM」プロモーション映像上映

<タイトル>
鉄腕アトム 第1話「アトム誕生」 (制作年:1980年)

※特典:
映画「ATOM」の記念品を入場者全員に差し上げます

◆公式webサイト 最新情報
◆公式webサイト http://atom.kadokawa-ent.jp

ワークショップ

えむえむ×Hatena パラパラマンガワークショップ
ニンテンドーDSi ™ を持って集まれ!
『うごメモ教室』

パラパラマンガを作る体験型ワークショップ。

日時 2009年9月5日(土)~10月4日(日)の土・日曜、祝日
午前11時~午後5時 (受付は午後4時15分まで)
会場 1階 吹抜けホール

◆詳細はこちら

CGアニメ制作教室

小・中学生を対象とした3DCGアニメの制作教室を開催します。「とてかんCG」というソフトを使い、だれでも簡単に3DCG体験ができます。コンピューターゲームに興味のある君!「とっても・かんたん」ですので是非体験しに来てくださいね!

日時 2009年9月26日(土)・27日(日) 午前11時~午後3時
会場 2階 未来マンガ研究室
講師 信常有理氏 (CGアニメーション作家)

◆詳細はこちら

ワークショップ

ハチエモンムラ 飛び出す絵本「幸せのハチエモン村」

絵本を開くと、あら不思議!ハチエモンのキャラクターが飛び出し、動き回ります。 ハチエモン村でくり広げられる愉快な物語をお楽しみください。(体験時間:約5分)

◆関西テレビ 「飛び出す絵本~幸せのハチエモン村」

期間 2009年9月25日(金)~10月4日(日)
各日、午前11時~午後5時
会場 1階 エントランス
イメージ
説明文

コスプレ

コスプレ交流会&パレード
COSJOY inマンガミュージアム

恒例のコスプレ交流会も、今回は特別版。KYOTO CMEXのオープニングイベントとして、京都学生祭典と合同で「コスプレパレード」を開催します。

日時 2009年9月12日(土)
内容 ・交流会
  午前10時~午後6時 / 京都国際マンガミュージアム
・パレード
  午前11時~午後1時 / 寺町御池~新風館

◆参加に関する募集要項/申込みはこちら

その他

CMEXオープニング記念ライトアップショー
まちデコプロジェクト♯001

まちデコ 「三条あかり景色」で新しい京都の楽しみ方を提案する楽洛まちぶら会が、マンガミュージアムを巨大映像でデコレートします。

◆公式webサイト
  http://machideco.com/

日時 2009年9月26日(土)・27日(日) 午後6時~9時
会場 京都国際マンガミュージアム グラウンド

協力:アートコンプレックスグループ代表、うさぎ印

館内ガイド端末
「えむえむウォーカー」実証実験

「えむえむウォーカー」 テキストや画像、音声による館内施設や展示物の案内ガイドの無料貸し出しを行っています。
貸し出し用の携帯端末iPhone™(Apple社製)には、案内ソフト「えむえむウォーカー」が入っており、館内を巡りながら手元での操作が可能です。
「えむえむウォーカー」は、館内約40箇所に設置されたマミュー(当館マスコットキャラクター)のイラストに端末機のカメラをかざすと、端末画面に展示品解説やクイズが表示され、音声でも解説を聴くことが可能です。
また、端末内臓のカメラ機能を利用した拡張現実ソフトウェア「セカイカメラ」(頓智・(トンチドット)社製)も搭載されていますので、合わせて体験していただくことが可能です。

搭載コンテンツ

・館内イベント、施設の案内
・展示作品の解説
・えむえむQ&Aクイズ、書架検索
・「セカイカメラ」

期間 2009年9月26日(土)~10月4日(日)
貸出場所 1階 受付カウンター横

◆詳しくはこちら (えむえむブログ 2009/9/26)
◆詳しくはこちら (えむえむブログ 2009/9/27)

また、館内にてKYOTO CMEX 2009全会場でのイベント情報が見られるスポットワンセグも放送中です。ぜひ、ご視聴ください!
◆詳しくはこちら (えむえむブログ 2009/9/21)

区切り

※スケジュール・出演者・内容などについては変更の可能性があります。予めご了承ください。

-IMRC- 国際マンガ研究センター
»
このページをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

Address交通アクセス

■〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校) TEL:075-254-7414(代) FAX:075-254-7424

■カーナビ入力住所:〒604-0846 京都市中京区金吹町 452